>  商品一覧  >  リュネビル  >  リュネビルクロシェ針

リュネビル

※画像はクリックすると拡大表示されます。

リュネビルクロシェ針

糸をかけやすいかぎの形状と、なめらかで刺しやすい針先。
チェーンステッチで作る憧れのオートクチュール刺しゅう。密に刺せて使いやすい細めの番手、#75の針がセットされています。
リュネビル刺しゅうとは…
近年、注目度が高まっているリュネビル刺しゅう。 フランス伝統の刺しゅう技法で、オートクチュール刺しゅうのひとつです。 先端がかぎ状になったクロシェ針を使用し、ビーズやスパンコールを生地の裏側からひとつずつ刺してとめていきます。 慣れてくると、刺しゅう針を使うよりも速く、正確に、広い面積を刺し埋めることができます。ひと針ひと針刺しゅうする優雅な時間と、ビーズやスパンコールで表現するきらびやかな世界をお楽しみください。
-使い方-
ビーズやスパンコールを使用する時は、あらかじめ糸に通しておき、生地は、裏側が上になるように刺しゅう枠に張ります。
生地の上でクロシェ針を持ち、もう片方の手は生地の下で糸を持ちます。生地に針を刺し、生地の下で針に糸をかけ、チェーンステッチをする要領でビーズやスパンコールを刺しとめていきます。
※リュネビルクロシェ針の木柄は、職人による手加工のため、 サイズや形状に若干のばらつきがあります。

内容物:リュネビルクロシェ針 1本


材 質:柄:天然木 ネジ・金具:真鍮 針:鋼(クロムメッキ)

原産国:日本

パッケージサイズ:幅 80 × 高 185× 奥行 12 mm

商品番号:57-567

¥ 3,850 税込

関連アイテム