新着情報詳細 | クロバー公式オンラインショップ
 > 新着情報一覧 > 

私の作品と道具〜作家さんを訪ねて ありまさん

今回は、SNS で大人気の刺しゅう作家兼イラストレーター・ありまさんにお話を伺いました。

Instagram にアップしていた育児日記がきっかけで、イラストのお仕事をされるようになったありまさん。見ていてほっこりするような、ゆるい雰囲気のイラストを得意とされています。
絵を習った経験はないそうですが、子どもの頃から教科書の内容をイラスト付きでまとめるなど、とにかく絵を描くことが大好きだったそうですよ。

イラストの作風は刺しゅうにもそのまま活かされていて、その”ゆるかわテイスト”にとにかく癒されます。

 

ありまさんが刺しゅうを始めたのは大学生の時。和裁にチャレンジするお母さまや夢に向かって歩み始めるご友人に刺激され、「自分も好きなことを見つけたい!」と思ったありまさんは、子どもの頃にクロスステッチに夢中になったことを思い出し、書店で見つけた基礎本を見ながら独学で刺しゅうを習得されました。
雑貨店の常駐作家を経験し、minne の雑誌に大きく作品が掲載されたこともあったそうですが、現在は「刺しゅうをする友達が増えたらいいな♪」という感覚で刺しゅうの普及活動にシフトチェンジされています。

2019年に開設されたありまさんの SNS には、累計9万人のフォロワーさんがいらっしゃいます(2022年3月時点)。フォロワーさんは刺しゅう初心者さんや主婦の方が中心。刺しゅうの基礎や楽しいアイデアをイラストや写真、動画で発信されています。

フォロワー数が増えたきっかけは、ロングアンドショートステッチの解説動画。「刺しゅうをしている方からも『わかりやすい!』とコメントを頂けたのが特に嬉しかった!」と仰っていました。

とりわけTwitterでの人気が高く、刺しゅうに限らず様々な内容で頻繁に大きな話題になっています。最近では、子ども服の食べこぼしを隠す刺しゅうアイデアで注目を集められていました。

ありまさんがデザインされた刺しゅう図案はnoteで公開されています。ダイレクトメッセージで毎日のようにフォロワーさんから「作ってみました!」と嬉しい報告をいただいているそうですよ。
また、最近は TikTok にも積極的に動画を投稿されるなど、さらに若い世代への普及活動にも取り組まれています。

2022年3月14日には、ありまさんの初の著書も発売されました。

 

********************

 

ゆるくてかわいい はじめての刺しゅう – イラストと動画でわかる基本のステッチ&図案173 –(ワニブックス)

 

道具選びから刺しはじめ&刺しおわり、基本のステッチ、テーマ別図案など、刺しゅうの基本が1冊で学べます。
ステッチの解説は、すべてありまさん自身による描きおろしイラスト&動画つき。
一部の図案には刺し順や刺す方向など、イラストの解説がついているので、刺しゅうがはじめての人でも安心してスタートできます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

著書には「お気に入りの刺しゅう道具」というコラムが掲載されていて、クロバーのアイテムも2点ご紹介いただきました!

 

◆ポルトボヌール すずらんリッパー
SNSのフォロワーさんが愛用されていたのを見て一目惚れし、購入してくださったそうです。「可愛いだけでなく、機能性も良いところが好き!」と仰っていただきました。

 

◆カットワークはさみ115
ワッペン作りの際に刺しゅうを傷つけずに切れるはさみを探していたところ、手芸店でこちらを見つけてくださったそうです。細かい作業がしやすく、ワッペンの裏に貼る合皮もサクサク切れる!と気に入って使ってくださっています。
クロバーは昨年、Twitter上でフォロワーさんにイチオシ商品を教えて頂くキャンペーンを実施したのですが、実はありまさんも参加してくださっていて、その時にも「カットワークはさみ115」を素敵なイラスト付きで紹介してくださいました。

 

また、著書の中ではフリーステッチングニードルを使った「パンチニードル刺しゅう」も紹介されています。初めてパンチニードル刺しゅうを試された時は、手刺しゅうだと時間がかかるループステッチが簡単にでき、大変感動されたそうですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ありまさんは刺しゅう以外のハンドメイドもお好きで、手縫いのぬいぐるみや布絵本なども作られます。妊娠中には、これから産まれてくる娘さんの月齢フォト用に、可愛い鳥のぬいぐるみを制作されました。

 

また、学生のころから友人に飛び出す仕掛けの誕生日カードを作ってプレゼントされるなど、紙モノの制作もお好きだそうで、著書やnoteでも紙刺しゅうの図案を公開されています。紙刺しゅうは図案通りに穴をあければ誰でも簡単に楽しめるので、娘さんがもう少し大きくなったら一緒に手作りしたいと仰っていました。

 

そんなありまさんに今後の目標についてお伺いしたところ、刺しゅう作家としては「初心者さん向けのキット」や「漫画で解説する刺しゅう本」、「企業カレンダー」の制作、またイラストレーターとしては「企業コラボのLINEスタンプ」を制作したい!と夢を熱く語ってくださいました。ありまさんの今後ますますの活躍が楽しみです!

ありまさん Profile

刺しゅう作家・イラストレーター。愛知県出身。
一般企業での勤務を経て、イラストレーターに転身。ゆるくて可愛いイラストの作風を活かし、刺しゅう作家としても精力的に活躍されています。

・Twitter
https://twitter.com/arimama_umauma
・Instagram
https://www.instagram.com/aidoojoo_arima
・TikTok
https://www.tiktok.com/@arimama_umauma

・note
https://note.com/arimama_umauma
・ホームページ
https://aidoojoo.com/