> 新着情報一覧 > 私の作品と道具〜作家さんを訪ねて〜 小森桃子(モモリータ)先生

私の作品と道具〜作家さんを訪ねて〜 小森桃子(モモリータ)先生

人形服作家として活躍されているモモリータ先生 。お人形ごっこに夢中な少女時代を送られたのかとおもいきや、「子どもの頃は、野球が好きで男の子のように遊んでいました」と意外なお返事。人形との出会いは大人になってからで、趣味で始めたドール服作りがいつのまにか仕事になっていたのだそうです。

プレタポルテの仕事をされていた方の洋裁教室で合理的かつ丁寧な服作りを学ばれ、インディーズバンドのベースとして活躍されていた当時、ご自身の衣装とお揃いの衣装を着せた人形をアンプにのせてプレイされたりもしたそうです。サブカルチャーの人気とともにアニメなどの人形服の需要が高まり、販売や展示会へのオファーも増えて、人形服作りに没頭するようになられました。先生の作品には全てタイトルがつけられていて、デザインに動物をモチーフを取り入れられていることが多いのが持ち味です。人形服の本も多数出版され、また本では伝えきれないきれいに仕上げるコツや上級者向けのパターンの作り方をレクチャーする教室も人気です。

ドール服作りの教室

「やってみたら、人に教えるのは性に合っていました」と先生。間違いやすい点や失敗せずにうまく縫う方法など、惜しみなく説明され、月に200人の生徒さんを教えられています。

 

人形服作りの教室では、先生とアシスタントさん2人とで、ひとクラス20人近い生徒さんが細かい作業の多いドール服を一日で完成できるように指導されます。

 

新型コロナウィルスの感染対策で教室が長期間休校になったのを機に、多くのファンから切望されていたオンラインレッスンを開講されました。ヨーロッパやアメリカ、中国などアジアの展示会に招かれることの多い先生、さっそく、「どうやったら参加できますか?」と海外ファンからの問合せが。現在は海外向けの英語のレッスンもスタートさせたモモリータ先生。スゴイですね!

オンラインレッスン

Zoomアプリを使い、生徒さんとネットで繫がってパターンメイキングの講義をされています。パソコン上のパターン制作作業もそのまま中継できるのでわかりやすく、生徒さんはパソコンかタブレットをお持ちであれば、インターネットに詳しくない方でも簡単に参加できます。
今後の開催予定は、先生の公式ホームページやTwitterなどのSNSをご覧ください。

公式ホームページ https://www.momolita.com/
インスタグラム @momolita
ツイッター @momolita18

小森桃子(モモリータ)先生

Profile

人形服作家。パンクテイストにユーモアをプラスした個性的な人形衣装を製作し、雑誌、書籍や展覧会等で国内外で精力的に作品を発表されています。ヨーロッパやアメリカでのイベント出展や個展、ワークショップ開催など、海外でもご活躍です。
ヴォーグ学園名古屋校・心斎橋校・横浜校・札幌校・天神校、池袋コミュニティカレッジ講師。「リカちゃん絵本のドレス」「ドールコーディネイト・レシピ」他著書多数。

 

公式ホームページ https://www.momolita.com/
インスタグラム @momolita
ツイッター @momolita18

モモリータ先生ご愛用のクロバーの用具、いくつかをご紹介します!